お得な利用法がある!互助会の仕組みを知って賢く活用

提携先の確認

お花

互助会は、掛金を自由に指定することができます。だいたい多いのが、60~120回程度の分割払いで、1月あたりは3,000円前後になります。これだけの負担をしておくだけで、莫大な費用がかかる冠婚葬祭に備えることができるので安心ですしお得に感じられることでしょう。
ただ、互助会のサービスは、使い方を間違えるとお得度が半減してしまいます。ですから、ポイントをしっかりおさえた上で最適な利用法を見出すのが大切なのです。

まず、互助会を利用する際の冠婚葬祭は、中規模クラスのものを選ぶとお得です。というのも、もともと激安プランで提供している業者やサービスの場合、そもそも互助会と提携していないので適用外となります。ということは、実質安い価格帯でも自己負担が100%になるのでお得にならないわけです。一方、提携先で提供されている中規模以上のクラスになると、それぞれのプランに応じて割引や掛金分を引いた自己負担に適用されます。ですから、自己負担の割合でみたらほとんど激安プランと変わらない費用で冠婚葬祭のイベントを執り行なえるようになっているからお得なのです。このあたりは、参加する互助会の団体がどこと提携しているかを確認した上で、利用しやすいところを選ぶといいでしょう。
また、互助会の契約が満了になった後は、解約するとサービスを利用することはできません。しかし、返戻金を受け取ることはできるので、このあたりもどのタイミングで解約するかがポイントになります。一度、シミュレーションをした上で最適な互助会プランの利用を目指しましょう。